お知らせ

information

2015.07.03 10:30〜12:30 / Event

「泰明小学校の画廊巡り 」開催レポート

Gallery Tour of Taimei Elementary School 2015 SUMMER



g-tour-main.jpg

本日は泰明小学校と銀座柳画廊のコラボの「画廊巡り」が開催されました。



g-tour-m5.jpg

元気いっぱいに画廊内へ入って来る生徒さん


g-tour-m7.jpg

まずは作品を自由に見学。生徒さんの目にはどう映るでしょうか??


g-tour-m8.jpg g-tour-m1.jpg

 長縄眞兒先生のレクチャーが始まります。ご自身にしか出来ない独特の描き方を身に付けた経験から語る、「人から言われたことや当たり前のことを信じるのではなく、枠に囚われない自分の感覚を表現することの大事さ」のお話は生徒さんだけでなく、スタッフ含め大人にもとっても訴えかけるお話でした。

g-tour-m4.jpg

 泰明小の先生曰く、写実的な絵と抽象的な絵を見せた時にどう感じるかと問いかけると、生徒さんは写実的な絵を「上手い」というのだそうです。「上手いか下手か」という基準で判断するのではなく、色の使い方、ものの形、塗り方、自分の感じたままを表現するという価値観もあるのだということを、直接作家から知るということは、今後大人になっていく過程でもとてもエッセンシャルな内容だったのでは、とスタッフとして個人的に思います。

g-tour-m2.jpgのサムネイル画像

生徒さんもまっすぐな眼で先生のお話を聞き、「どうやって描いているんですか?」「華やかな感じがする」など質問や感想を次々とお話ししていました。

g-tour-m3.jpgのサムネイル画像

未来を担う子供達にとって本物の作品を触れる機会はとっても貴重な経験ですね。



長縄眞兒展は7月4日(土)までですので、是非皆様のご来廊をお待ちしております。





PAGE TOP