• TOP
  • お知らせ
  • 「7月4日(土) 銀座の画廊巡り 」開催レポート

お知らせ

information

2015.07.04 12:00〜15:00 / Event

「7月4日(土) 銀座の画廊巡り 」開催レポート

Gallery Tour 2015.7.4

main.jpg

 昨日に引き続き、本日は副社長による弊廊の定番イベント「銀座の画廊巡り」が開催されました。本日はちょうど展覧会最終日ということもあり、長縄先生にまた冒頭にお話頂きましたので、早速その様子をレポート致します!



3.jpg 5.jpg

本日も、長縄先生ご自身の作品制作に懸ける想いを熱く語って頂きました。絵を描く事を始めて、最初描いていた写実的な表現から、いかにして今の表現方法を見つけていったかについて興味深いお話が続きます。

4.jpg

 映画館から外に出た時のような、眩い光の感触を感じたなら、「その感じ」を描きたいとおっしゃる長縄先生の作品を見ていると、確かに先生が感じてきたスペインやイタリアのまばゆい光と色彩の記憶が伝わって来るようです。他人の感覚を全く同じに感じることはできないけれど、キャンパス一枚の上の表現でその感覚が伝わった気がするということは考えてみれば素晴らしい事ですよね。


8.jpg

 本日は「大人の」画廊巡り。質問もより踏み込んだ内容になります。色をどのように選んで使っているのかという内容のご質問を頂いたご参加者様。先生曰く、「青や赤や黄という概念ではなく、イメージで感じたこういう色という色をそのまま描く」のだそうです。難しいですね、、。


7.jpg 6.jpg

 そして、全体のバランスをみながら、チューブから出した絵の具の色ではなく、120%美しく見える色に仕立て上げていくそう。今年の展覧会ではらんらんと輝く光のカラーで画廊の空気が満たされていた秘密はここにあった訳ですね。まさにアーティストという職人技!



 長縄先生、レクチャーありがとうございました。画廊巡りにご参加して頂いた皆様、ご来廊ありがとうございました。このように、展覧会中の「銀座の画廊巡り」では、うまくいけば作家から直接お話を聞けるチャンスがやってくるかもしれません。今後も乞うご期待!





PAGE TOP