Exhibition

「岡野博画集刊行記念展」

Exhibitions: Hiroshi Okano

イベント開催期間
2015.05.09~ 2015.05.29
okano-top.jpg

岡野博先生の新作・油彩画・パステル画を中心に50余点展示致します。 皆様是非お誘い合わせの上、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

説明

岡野博先生は1949年広島に生まれ、1973年〜1986年の間フランスでの生活を経た後、1986年から千葉県在住。現在でもアトリエで毎日筆をとめずに生活をされているそう。そんな岡野先生の作品は、雄大な自然の描写と独特の色使いにあふれており、50号、100号とサイズが大きくなるにつれ、より一層迫力が増します。どこか抽象的なエッセンスを交えながらも、自然のありのままの風景を切り取った作品の数々は、わたしたちに遠い記憶を思い起こさせてくれるような気がします。

今回の展覧会の作品集で、岡野先生はこう述べております。「夕暮れの色に染まる頃、なお一層の輝きをみせる。この中で描ける、至福の時があるとしたら、このことだろう。この度の最後の日、帰ろうと思っても、もう少し、もう少しと振り返る。去りがたい。そして夜が訪れた。このようなことは、リンゴ畑にかぎらず、いろんな場でおこる。ーー」(『岡野博作品集2015年度』より一部抜粋)このように、どうしてあのような色使いが出来るのか、あのような対象の切り取り方ができるのかを分析してみると、そこには岡野先生の「自然に対する深い愛情」が隠されているようです。

朝の光や、森の中で揺らぐ水面、夕闇の中のボートなど、自然との間で起こる様々な表情を捉えた岡野作品の数々を、皆様に是非お近くでご覧頂きたいと思います。期間中は無休です。

PAGE TOP